たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクヤは元気。そして忙しい一日だった。

2015 - 05/25 [Mon] - 05:43

田植えの更新以来・・・さぼって・・・

タクヤは仕事や週末のスイミングとバスケと元気

まぁ・・・仕事は五月病の腹痛?は出ていないが

ちょっと気が緩んでいるんじゃないかと注意が・・・

今のタクヤの気付け薬は

仕事もちちゃんと出来ない奴は

広島全国大会のメンバーから外す。

もう立派な大人なのでニンジン作戦はとらない。

昨日のバスケの練習は本当に忙しかった。

前回の練習は田植えでお休みした為

コーチたちに任せていたので不安が第一。

だったが昨日の練習内容を見る限りは取り越し苦労だった感。

そして問題のシルバーウィークの広島全国大会

選手団の宿泊は本部で取って頂けるので安心だが

選手や応援ファミリーの新幹線や宿の手配は自分達

親たちは体育館にPC持ち込んでその場で

次々に予約を入れる。

大会後は家族によっては広島観光をするので

行きは団体で同じ新幹線。

大会後は現地解散にするので新幹線や連泊の宿などの

時間が違う条件の中、確実に新幹線チケットと宿を

いかに格安で・・・の条件の中で無事に抑えたらしい。

さすが大会慣れしているファミリー達

そして昨日はロサンゼルス世界大会のPVの撮影や取材もあり

緊張の中、いつもの以上に張り切るアスリートやコーチ達で

怪我をしないか心配なほどだった。

1_20150525052724f59.jpg

忙しすぎて最初の写真一枚しか取れず・・・これだけ・・・

SOに参加している方はPV完成したらご覧になれるが

それ以外の方はユニクロの広報誌にロス世界大会に出場する

アスリートとパートナーのインタビュー記事も出ます。

七月は千葉でコーチクリニック

八月はロサンゼルス世界大会

九月は広島全国大会

ロス組みは特別練習と広島全国大会組は

来月からの練習はコーチクリニックなどもあり

月一回しか練習が取れない状態で

果たして福岡ナショナルゲーム優勝のような

ベストな状態で迎えられるか心配も・・・

また今回はロス出場のキャプテンや副キャプテンも欠場。

そしてアスリートチームとユニファイドチーム(障害者と健常者)の混成チーム

それと小学生や中学生の新人達の個人競技

今までの大会で一番の多くの選手団での全国大会

大会の結果よりも無事?問題なく怪我も無く

帰って来れるかが心配・・・

頑張れアスリート達と言いたいが

私は役員なので帯同できないので

頼むなコーチ達よ・・・

スポンサーサイト

田植え祭り

2015 - 05/09 [Sat] - 19:19

今年で九年目のオソロク倶楽部の田植え祭り

毎年、みんな並んで手で植えて

秋には手で刈り棚を作って天日干しの無農薬米

今年は曇り空で集合時にはポツリと雨が降ってきたが

作業中は雨も降らずに今年も無事に田植えが終わる。

画像 002

画像 005

泥に足を取られて動きが悪いが

今年は転ばずに最後まで稲を植えたタクヤ。

さすがにイタリアンレストランやパン屋さんの

職員さんたちの作る料理は最高。

今年も肉以外にもオソロクで収穫した米や野菜と

シャーベットなどのデザートも充実の昼食。

画像 013 画像 014

みんなで手で植えた稲だが

意外と綺麗に並んで植えれていた。

画像 011 画像 007

始まる前に昨年捕獲して持って帰ったメダカが

数百匹に増えたので始まる前にタクヤが田の水路に放流。

画像 001

最後は毎年恒例のタクヤの豊作を祈願しての三本締め

画像 018

稲刈りは九月だが今年は広島全国大会と

お袋の一周忌もあり参加が微妙だな・・・

膝と腰は限界だったが

心地よい疲れで充実した土曜日を過ごせた。

新潟旅行 山の幸、海の幸、そして酒蔵巡りの酒三昧

2015 - 05/06 [Wed] - 08:31

三日出発

越後湯沢で今シーズン最後の連盟スノボキャンプに

参加していたお姉ちゃんと合流し

まず最初に向かったのは清津峡

山肌にはまだ残雪がありさすがに涼しい

画像 001 画像 006

私が子供の頃は川の脇に歩道があり

歩けたのだが昭和63年の落石以来閉鎖されていた

1996年10月に「清津峡渓谷トンネル」 が誕生。

トンネル内でタクヤは熊の剥製と記念写真。

IMG_2921.png IMG_2922.jpg

そこから昨年亡くなったお袋の実家へ

山に入って山菜取りをしたりして

都会育ちの子供達に田舎を体験

野兎も登場。

IMG_2936.png 画像 015

一泊目はグリーンピア津南に宿泊

温泉と夜は懐石と地酒の利き酒。

タクヤは初めての地ビール比べ^^

IMG_2941.jpg

津南にある酒造の酒を8種類呑み比べ

翌日行く酒蔵を決める。

新潟旅行二日目。

二日目はタクヤの日

朝から雪山でスノーモービルに乗ったり

ボートを引っ張ってもらったりルージュをしたり。

画像 027 画像 030

画像 022

雪を滑ってくるのは成り行き任せで問題は無いのだが

小さいお子さんでも出来るルージュだが

ブレーキや方向は自分で操作するので

初めてのタクヤには難しい。

お姉ちゃんがそばで指示を出しながら

何とか降りてこれた。

画像 025 IMG_2963.png

午後からは津南の滝沢酒造

画像 035

まずは二本購入

そして十日町で有名な蕎麦屋の小嶋総本店へ

画像 036 画像 039

さすがに人気店だけあって一時間近く待つ

食べてから『魚沼酒造』で天神囃子を購入 3本目

天神

それから従兄弟が住む見附へ

二日目の宿泊はイングリッシュガーデンホテル・レアント

綺麗な庭があり結婚式などが行われるホテル。

画像 041 画像 040

チェックインを済ませてから従兄弟たちとの宴会へ

日本酒好きの私のために次から次へと

これを呑めあれを呑めこっちが旨い・・・

ヘロヘロで代行呼んでホテルへ

三日目は朝食を食べずに寺泊の魚市場へ

三日目はタクヤの就労先の職員さんが

タクヤのために作ってくれたコースを巡る。

魚市場では好きな物を焼いて食べれるので

タクヤは笑いが止まらなくニコニコ

IMG_2976.png 画像 050
画像 049 画像 053

食べる食べる。
色んな種類があるのでみんな食べようとするタクヤ

家に紅ズワイガニと南蛮エビを送り寺泊を出発。

朝から腹いっぱいで旅行中は食べて体重が増えたタクヤに

ひとつ試練をと次の『彦根神社』から彦根山山頂へは

ロープウエーではなく歩かせることに。

画像 056 画像 061

画像 065 画像 063

画像 069 画像 073

頂上ではタクヤより私がヘロヘロ

帰りはロープウエーで下る。

彦根神社参道も誘惑はいっぱい

歩いて消費したそばから三色団子頬張るタクヤ

画像 075

まだまだタクヤの観光コースは終わらない。

書いてもらった次のコースはジェラード『REGALO』

IMG_2978.jpg IMG_2979.jpg

そして近くにある岩室温泉にある『だいろの湯』へ

IMG_2981.jpg IMG_2984.jpg

温泉に入れば必ず腰に手をやりコーヒー牛乳

兎に角、朝から食べてばかり・・・旅行中食べてばかり・・・

『だいろの湯』近くの『宝山酒造』へ
一本購入 ここまで日本酒4本購入

そして今回一番楽しみにしていた鶴齢の『青木酒造』へ

湯沢の山側から寺泊の海側に出て

また最後は塩沢の山側へ戻るハードな日程

しかし、ここは絶対に外せなく家族に非難を受けながらも・・・

でも着いた途端、女房も娘も『素敵』連発の

三国街道 塩澤の宿 牧之道り

画像 082

画像 076 画像 085

郵便局も銀行もレトロな作り

お洒落なカフェもあったりで女性人は大喜び

そして一番行きたかった?

一番呑みたかった鶴齢の青木酒造

画像 079

純米大吟醸と大吟醸

鶴齢の梅酒2本とスキーの絵が入ったワンカップ

五本購入。三日で日本酒を9本購入。

タクヤも自分用に地ビールを買った^^

今回は観光はほとんど無しの旅行だったが

すごく充実できて美味しいものも沢山食べて

美味しいお酒も何種類も飲んだり購入したり。

そしてコシヒカリを30kgとお餅10kgのお土産

山の幸・海の幸満載の新潟旅行でした^^

画像 086 画像 087

送った蟹も今朝には届き

ゴールデンウィーク最終日は

蟹と酒の飲み比べで新潟旅行を振り返ろう^^

準備は万端^^

2015 - 05/02 [Sat] - 07:13

タクヤも今日からお休み

オソロク倶楽部はピザレストランもパン屋さんも

ゴールデンウィークも営業

オソロク倶楽部のHP

営業時間を確認してからお越しくださいね

タクヤは職員さんにゴールデンウィークは

新潟へ行くと話したらしく

職員さんから何市?と聞かれたのだが

『市?』・・・タクヤはそこまでは・・・

新潟市?と答えたようで

なんと優しい職員さんが

昨日、新潟市内の美味しいお店や

観光場所を手書きで書いてくれたものを

タクヤが持って帰ってきた^^

画像 029

新潟は昨年亡くなったお袋の実家あり

親戚にお礼を兼ねて行って来るのと

タクヤとお姉ちゃんも小学校低学年以来で

子供たちの田舎と言えば東京・千葉

地方の田舎を知ってもらいたいのと

今後の彼らの親戚繋がりのためも。

ただそれだけでは・・・

お姉ちゃんは昨夜からスノボ納めで

一足早く新潟入りしていて明日合流する。

お袋の実家により山菜採りを体験させてから宿泊は津南。

翌日は酒蔵や蕎麦打ち体験しながら

お袋のお父さんが住んでいる見附市へ

翌日はタクヤが職員さんから頂いた情報で

日本海側を旅して来ようかと。

ホテルは二泊分だけ予約してあるが

急遽、日本海側経由で帰ることにするので

果たして・・・帰宅予定の五日に帰ってこれるのか?

もう一泊・・・することに・・・なるのか・・・

まぁ、のんびりと田舎を楽しんできます。

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。