たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクヤはバスケの全国大会とソフトボール大会

2015 - 09/27 [Sun] - 07:59

9月18日から20日まで

広島でスペシャルオリンピックスのバスケットの全国大会

我がチームからは個人競技に4名

アスリートチームとユニファイドチームの2チーム

アスリートチームにはタクヤ

ユニファイドチームにはお姉ちゃんがパートナーとして出場した。

残念ながら試合の写真は私が役員だったので

撮れず二人の試合もゆっくりと見ることは出来なかったが

写真担当のファミリーから後日いただける事に。

帯同コーチからホテルで二人が並んで歩いている

後ろ姿の写真が送られてきた。

1_20150927070452568.jpg

初日に予選2試合と決勝ブロックの1試合を終え

疲れきってお姉ちゃんの後ろについて歩くタクヤ

姉弟で始めて同じ大会でバスケの試合

障害を持つタクヤとボランティアで参加してきたお姉ちゃん

スペシャルに入って10数年

こんな日が来るとは・・・とても感慨深い大会でした。

結果は個人競技に参加したアスリート4人は

今メダル2名と銀メダル2名

チームはそれぞれ3位の銅メダル

メダルの色や結果ではなく練習した事が

大きな大会で出せるか?

最高のパフォーマンスが出来たか?

が、チームの目標

でも、首に下がったメダルを

今回初めて大会に参加したアスリートたちが

嬉しそうに大会終了後に私に見せに来てくれたときは

目頭が熱くなりました。

大会が終わった翌日は

家族四人で宮島へ

応援の女房だけは元気だったが

3人の足取りは重く・・・

2_201509270704502bd.jpg

前もって情報を入れていた女房

大会後の観光は女房ヘッドコーチの指示に

ただただ従って

歩いて・・・並んで・・・食べて・・・

娘曰く、

バスケの大会よりハードで厳しいコーチだと・・・

帰宅したのは22日?日付が替わった23日になっていた。

そしてタクヤはバスケの大会が終わって四日後

ゆうあいぴっくのソフトボール大会

一日目は雨で中止になり

二日目一日だけで変則ゲームで決勝まで行う事に。

今年もキャプテンのタクヤ

コイントスで攻守を決める

画像 004

タクヤ達のチームはみんな遅くまでピザレストランや

パン屋さんで働いていてソフトの練習は

大会前に数回だけのチームだが、

チームワークもよくコーチ(職員さん)たちも

温かい声援と指示で何とか全員出場させようと

頑張ってくれているのが伝わり

応援している方々も応援と拍手が大きかった。

画像 011

画像 009

タクヤは先発ライトで出場

女房とタクヤのところにボールが飛んでこないことを

祈りながら応援

画像 007

画像 008

みんな上手。相手も上手。

みんな声を出し一生懸命

ミスした選手にも『ドンマイ』

普段はバスケの指導をしているので

外から選手やコーチ達の様子や

運営側の考え・サポートしてくださるボランティアさん達の

様子に目がいってしまったが

本当に温かく良い大会でした。

障害者の大会も当然主役や選手たち

しかし、裏方さん達のサポート。

安全管理は出来ているのか。

そして障害者に対しての理解。
があてこそ。

本当に感謝しています。

私も団体や競技は違っても

選手・アスリート・ボランティアさんたち

大会に関わった皆さんや応援の方々が

参加してよかったと思えるように

これからも精進していかなければと思う大会でした。



タクヤはひとまず大きな大会は無いが

私は来月に行われる高校のOBOGが主催する

小学生のミニバスケの大会があり、

今日も一日中、プログラムや賞状のなどの印刷物の作成。

この大会はOBOGがコーチを務めるチームを毎年呼んで

何とか10年以上も続いている大会。

ミニバスと言っても全国大会・関東大会出場のチームも多く

現役高校生もボランティア参加したりで

年々レベルも規模もアップしている大会。

タクヤと娘の次は

この大会に孫(まだまだ先の話)が参加できる

事を思いながら・・・

スポンサーサイト

秋の稲刈り収穫祭

2015 - 09/13 [Sun] - 07:11

未曾有の大豪雨

夜中に防災スピーカーで始まり

市の巡回車から何度も地域を回り注意。

そして我が家の地域では避難勧告出たり。

タクヤはテレビニュースを観て

電車を乗り継いで仕事に行くので

『電車が遅れたり止まったりするとボク間違えるし怖い』

と言って水・木曜日と休んだ・・・

多くの雨が振り稲刈りが出来るのか心配していたが

何とか田んぼの水は抜け稲刈りが出来ると連絡。

さぁ本番の土曜日

テレビでは栃木・茨城についで宮城の被災のニュース

そこへ・・・グラグラグラと大きな地震・・・

大雨で地盤が緩んでいるのに・・・



今年の稲刈り参加者は豪雨など色々な事が重なり

少ない目のスタート。

画像 002

2年前に田んぼの脇の川で5匹捕獲した野生メダカを

自宅で飼育し数百匹まで増えて今回も収穫祭に参加してくれた

ちびっ子ボランティアさん達による放流から始まった。

画像 006

メダカは絶滅危惧種で県内でも数箇所だけ

ここはアカカエルを育てる会の方々が

管理し無農薬で里山を管理しているので

自然がまだ残っている。

ホタルや今年は日本ミツバチが巣を作り

群生が見られる。

画像 008

手で植えて手で刈る昔ながらの米作り

食事の時間を遅らせみんなで頑張り

何とか無事に終えることが出来た。

画像 010

さぁメインイベント?

メインは稲刈りだが皆さんが一番楽しみにしている

昼食会。レストランやパン屋さんを経営していて

職員さん達の料理は本当に評判が良い昼食会。

今年の目玉料理は・・・

画像 014

稲刈りの班毎にテントが分かれ肉から秋刀魚

カレーや自家製シャーベット。

そして自家栽培の野菜・・・・

そして昼食会の中でのメインは

施設長さんによる『鰹のタタキ』

画像 012

画像 017

そして今回からは冷えたビールもあり

大いに盛り上がった食事会(私と一部のお父さんだけかな^^)

タクヤは私と女房とは別の班で

親の監視が無く怒られないので

黙々と食べて知らない間にビールも飲んでいた・・・

画像 015

田植えから稲刈り。昼食会からテント撤収まで

本当にチームワークが良く素晴らしい収穫祭。

毎年、参加してくれる親御さんは減っているように

思うが、その代わりに地域の方々の参加が増え

障害者たちを知ってもらえ交流する場にも。

そして今年の収穫祭の〆も

画像 018

タクヤの三本締めで終わる。



来週からのシルバーウィークは広島全国大会

今日は最後の練習日

稲刈りで全身湿布状態だが

アスリートたちの笑顔と頑張る姿をみて

元気を頂きに行って来るかな^^

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。