たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


大晦日

2013 - 12/31 [Tue] - 16:36

29日はタクヤと家周りの大掃除
毎年同じ事を新年を迎える為に
同じ事を行うが・・・これが大事なこと。

年末1 年末2

ご近所迷惑にならないように10時から
高圧洗浄機ケルヒャーで家の周りを洗浄。
午後から浴室内も今年はケルヒャー
洗剤つけてゴシゴシも面倒で・・・
ケルヒャーの水圧でもタイルや天井は綺麗になった。

30日は午前中は買出し
食料品だけにしたが・・・

年末3

カート2台に上下にカゴ4つ
こんなに休み期間に食うのか・・・
帰宅して今度は娘と車3台洗車
これも今年はケルヒャーで流して
ワックスかけて終了。
面倒で時間がないときは『ケルヒャー』

31日は朝市で魚屋さんへ
タクヤと一緒にアジア大会に参加した
アスリートが働くお店へ

年末5

大晦日でも彼は早朝から働いていた。
そしてオカン・・・
そんなに食うか?と思うほど
蟹やマグロ・海老・ウニなどを買い込む。

年末6

いったん帰宅してからタクヤとお酒を買いに出かける。

年末4

帰宅するとオカンに
家にも飲んでいないお酒いっぱいあるのに
そんなに休み中に飲むのか?
と、言われたタクヤとオトン

今年の年末はリキも虹の橋を渡ってしまって
大掃除も気合が入らず、年末年始も
昨年とは何だか気持ちが乗らない?
テンション上がらない?・・・
まま終わるな・・・

今年最後の太陽が沈むのを
屋上でタクヤと眺めた。

画像 004

こんにちは。
ラオスに行ってきました。友人に会いました。ラオスの人の生活は我々に比べると超素朴なものです。私は友人のお宅にこれまで3度ほど訪れています。3度の訪問とはいえ、彼の家はどんどん改善されています。そんな中、最初の頃からいる犬が今も元気に彼の家を守っていました。こんな場所の野犬同然の犬に我々は触るべきではないのかもしれません。それでも、友人の家族を守ってくれている犬が嬉しくて、涙が出そうになりました。呼んだら、自分の方に来てくれました。撫でてあげました。尻尾を振って、自分の傍でくつろいでくれました。リキちゃんのことも思い出しました。リキちゃんはオトンさん家族はもちろん、自分のような訪問客の心にも鮮明に残っています。いつも思い出していますよ。来年も宜しくお願いします。

artie & Hythe

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク