たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


幸せな気持ちをありがとう。

2012 - 12/09 [Sun] - 19:19

タクヤはピザレストラン勤務の土曜日。
だったのでオトンも午前中会社へ。

午後に帰宅すると家中のカーテンが外されて
オカンがせっせと洗濯中。

カーテンの無い部屋にはポカポカの日が差し込んで
老犬リキとオトンソファーでタクヤが帰宅するまで昼寝。

image (4)

リキの鼓動が伝わり、リキにもオトンの体温や鼓動が伝わるのか
抱っこしてお腹の上に乗せると大人しく寝てくれる。
こんなゆっくりな時間が幸せだと感じるこの頃。


そして今日は八芳園で結婚式に出席
誰の結婚式かと説明が難しい・・・が
誰よりも祝ってあげたかった人。

写真 (10)

彼は実家の近所の息子さん
私とオカンの結婚式に3歳の時に一緒に歩いてくれた『リングボーイ』
小学校一年の時にママを病気で亡くし、
それから実家のお袋が息子のように育てた青年。
私のことを○○○お兄ちゃん。 オカンのことを○○○お姉ちゃん。と
今でも呼ぶ21歳の離れた弟のような関係。
そんな彼が30歳でお嫁さんをもらった。

年老いたお袋を出席させるために
車で実家へ行き兄貴と一緒にお袋を連れて出席してきた。

パパは大手出版関係で最後は社長まで勤めたスーパーサラリーマン
なので小学校から高校卒業までは私の実家で育った。
娘が大阪の病院研修の時は彼が娘の面倒を見てくれた。
娘にとっては5歳年上のお兄ちゃん。
本当に私にとっては弟でもあり息子のような青年。
こんなに幸せな気持ちになれた結婚式は始めてと
言っても大袈裟ではない素敵な結婚式でした。

多分、娘の結婚式より幸せな気持ちじゃないかな。
いつになるのやら分からないが娘の結婚式は
男に取られた気持ちで不幸な気持ちで泣くんじゃないかな・・・


現在、頂いたコメントは非公開にしてあります
お返事は訪問してコメントを入れさせて頂いています
コメントにはブログアドレスを付けて頂けたら助かります。

記事を最後までお読みになられた方は
タクヤと オトンと柴犬 リキの応援のつもりで
下記のブログランキングの5つのボタンを
押して頂けたら今後の励みになりますので宜しくお願いします

にほんブログ村 柴犬 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン おきてがみ

にほんブログ村  FC2 Blog Ranking  人気ブログランキング  blogramランキング

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~
結婚式。
そんな人間関係、昔はありましたね。
うちの母親も、裕福なうちではなかったので、
そこまではないのですが、
そこそこ人気がありまして。
お葬式の時は、
近所の方、いっぱい来ていただいて。
もうそういうことは、
関東、東京では希少になっていくのでしょうね。

寒くなりました

こんばんは☆
オトンのひげがしぶい(笑)
リキが大分小さくなった気がします。
しかしオトンの腕の中で本当に幸せそうです。
オトンの体調は大丈夫ですか?
ゆっくり寝れます様に♪

ひときわ感無量の結婚式だったんですね
おめでとうございます。
リキくんも結婚されて青年も、みんなオトンさんの家族になれて
幸せな人生を歩んで行くんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます。

すっかりご無沙汰しています。
幸せになってほしいと心から願う方の結婚式。
本当におめでとうございます。
心から 幸せになられますように・・・。e-266
寒くなりました。
お体ご自愛なさってくださいね。e-328

このたびはご結婚、おめでとうございます。
オトンさんもですが、オトンさんのお母様の嬉しかったでしょうね。
弟さんのような息子さんのような…うん、やっぱり家族ですよね。
素敵です、オトン一家!!
リキ君、オトンさんのぬくもりが嬉しいでしょうね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リキくん、幸せそうですねぇ。安心してるんですね。
結婚式おめでとうございます。
お母さんが亡くなっても寂しくなかったでしょうね。お袋さんステキです。
ほろりときてしまいましたよ。

おめでとう!

おめでとう v-314
オトン! お疲れさま v-222v-17

(;v;)

素敵な温かいお話をどうもありがとうございました!!
本当に幸せなお話ですね・・・・・・・・
彼と彼女の未来が、
いつまでも幸せで満たされていますように(^^*)
リキ君もオトンさんのお腹の上で幸せ・・・・v-238

こんばんは☆
お付き合いが希薄そうな関東でも、こんなお世話があるのですね。
お母様、すごい方ですね。
おめでとうございます♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://finalebook.blog.fc2.com/tb.php/1263-fb35664e

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク