たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で皆既月食

2014 - 10/08 [Wed] - 23:33

一番最初に帰宅したのはオトン

屋上に椅子を持ち込み待機

続いてお姉ちゃん

すぐに屋上へ上がってきるが

iPhoneでは綺麗に撮影できず

雲ひとつなく18時15分ごろから

月の左下から黒い影が見え部分食が始まる。

画像 001

そこへタクヤと女房が帰宅

タクヤは『知っている』『テレビで見れる』と言って

屋上には上がってこず・・・二階の窓から。

女房は食事の支度をしながら

15分おきに屋上へやってきては

テレビニュースの情報を持ってくる。

画像 003 画像 006
画像 013 画像 023 

この頃から肉眼では影になった部分が赤くなり始め

画像 030 画像 032 
画像 040 画像 043

画像 056

19時45分頃に皆既食になり月は赤くなる。

この状態が約一時間続いてから

元の月に戻り始めたのだが

一時間の皆既食の間に夕飯

今夜はおでん・・・

呑まずには・・・

結局皆既月食の神秘は

前半の月が赤い影になるまでとなった・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

赤い月っていうのは血で作った宝石みたいに妖しくうっすらと光るので好きです。

手を出しちゃいけないんだけどまた見てしまう神秘的ななにかというか。

今度の皆既月食が楽しみだなあ。何年後かなあ。

こんにちは~
素晴らしいものが見れましたね。
ワタクシ見わすれたので羨ましいです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。