たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ってました。今年の新米の味は・・・

2014 - 11/20 [Thu] - 05:40

昨日、女房が同級生たち四人で

タクヤが就労しているピザレストランへ

店内に採れたて野菜をメンバーが売りにきて

大根・小松菜・ブロッコリー・カリフラワーを購入。

そして待ってました^^

1_20141120052959fd2.jpg

春には手で植え、秋には手で刈り取り

天日干ししたオロソク米

2_20141120052958829.jpg

ひと家族15kgまで購入でき

画像

タクヤが車まで運んでくれたと。

九月に亡くなったお袋も

毎年、楽しみにしていて

亡くなる五日前に稲刈りだったので

お袋に炊き立てを食べさせてあげれなかったが

稲刈りのお昼に先に収穫くした新米を出したので

稲刈りに出た女房がオニギリして持ってきてくれたんだな。

早速、実家へ持っていって新米をお袋と親父の仏壇に

供えてもらおうかな

ウルズさんへ

コメントありがとうございます

毎年、お袋はタクヤが収穫した新米を楽しみにしていたので
もう少し長生きしてくれれば今年も食べて喜んでくれたのにと。
田植えの時はまさかお袋が病魔に侵されていたとは・・・

こんばんは
すばらしいですね。
タクヤさん頑張った!
あっちの世界にいったとは言え
ご両親も喜んだに違いないですね^^

はせ_きよさんへ

訪問ありがとうございます

私のほうがよっと多く歳が・・・
毎年お袋にタクヤの新米を届けるのを
楽しみにしていたんですが・・・
またもち米も一緒に持っていくと
子供たちの誕生日には必ずお赤飯を
炊いてくれたお袋でした。

はじめまして、オトン様 

当方ブログを訪問して頂き感謝いたします。

私は、50歳のオヤジです。

お母さんも、天国でおいしいと

言っておられると思います。

さくらさんへ

ありがとうございます

もう少し頑張ってくれたら
食べてもらえたんですが
タクヤの気持ちがこもったお米を
お供えしました^^

お母様もすっごく喜んでらっしゃるでしょうね♪
おいしそうだ^~!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。