たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の一週間

2015 - 03/02 [Mon] - 09:47

先週はタクヤの面談があり

まだまだ・・・まだだま・・・色々と・・・

でした

そして久々に母校のバスケ部を見学へ

保護者会発行の新聞を納品したついでに

同期と二人で午後から練習へ

ここ10年・・・全国の大会には出場できていない。

10年前には体育館が狭く感じる100人越えの部員も

全国から遠のくと・・・少なく男女で二面コートの体育館は

とても広く感じた。

代々卒業生の教員が母校に戻ってきて

監督を務めている名門校の影は・・・

元監督も当然後輩にあたり9年目

先輩たちや名門校を託されたプレッシャーの中

9年・・・お疲れ様でした。

来年度からは更に若いOB教員がチームを

引き継ぐことになりそうです。

年寄りOBたちがまた全国大会の応援に

駆けつけれるような・・・

バスケ談義で酒席が盛り上がれるような

チーム復活を期待して深夜まで飲んでしまった。

今年の五月のOB会は還暦を迎える先輩たちの

お祝いと監督交代のお疲れ&激励会ななりそう。

私も若い後輩たちに負けないように

今、与えられた立場で励みアスリート達のために

頑張らねばと・・・深酒して飲み屋に忘れ物をして

不機嫌な女房に言い訳をした一週間の締め日に。

ご無沙汰しております

名門校のプレッシャーって
きっとこっちが想像できないくらい大きいんでしょうね。
チーム復活のためにOBで話し合いながら飲むっていう光景は、
ちょっと憧れてしまいます(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。