たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


人生って・・・生きてる存在って・・・生きてる証って何だろう・・・

2010 - 03/06 [Sat] - 22:55

今日はオトンの同級生で昨年なくなったチームの仲間の一周忌
雨模様だが昨年のお通夜雨で告別式の出棺の時は雪が・・・

チームの仲間達八人で線香を上げて
その後に偲ぶ会で呑んで帰宅

今夜は普段よりピッチも早く
既に限界状態でオカンに拾ってもらった

人間がこの世に生を受けて死んでいく
学歴や地位も義理も関係なく心から彼を偲ぶ

生を受けて何も残していないオトンが・・・
なんて思いながら今夜は人生を振り返り
今後の人生を充実出来るうに・・・
己を戒めながら彼を偲んだ

明日は二つ上の大先輩が
心を癒しに・・・コーチとは何か・・・
を求めてスペシャルオリンピックスの練習に参加してくれる
四つ下のコーチの後輩が先輩に熱く語ってくれて実現する

先輩の奥さんへ・・・先輩は真面目で優しい人です。
このブログを読んだらすぐに先輩とハグして
仲良くしてね。
明日は二人で来てくれる事を・・・・待ってますよ。

人間の価値って何だろう・・・

今夜は相当酔っていて
語りべオトンは中途半端で帰宅だが
酔いはMAXで明日の練習の為には
おとなしく寝ようかな・・・

PS・・・今夜は誤字脱字・絵文字もない記事だが許してね。

身近な人が亡くなるということは
とてもショックなことですよね。
また亡くなった方もやり残したことが
たくさんあったことでしょう。
そういうことをオトンさんはじめ偲ぶ会で集まった仲間の人が
亡くなった方の遺志を継いで
やり残したことをやり遂げてあげたら
きっと天国で喜んでくれると思います。
うまく言えないのですが、
生きた証って、亡くなった時
周りの人にどれだけ多くのものを残せるか
そして残ったものは、その遺志を継いでいってあげることだと思うのです。
なんだかえらそうなこと書いてすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

身近な方や友人が亡くなると、いろいろ考えるのが普通ですよね。そうやって、偲んでいただけるお友達は、幸せに次の人生を歩んでいっていると思います。
まだ、年若だと思う私が言うのは失礼だと思いますが、人生に何も残してない、残さない人はきっといないと思います。少なくとも子供たちの命と、人生の師匠としての気持ちは伝わっていると思います。私も、人生に何を残していけるのかを考えましたが、それぐらいかな。子供に恥ずかしくない生き方はしたいなーという目標を持たせてもらいました。ほら、ちゃんと人に思いを抱かせることを残してますよ。スペシャルオリンピック頑張ってください。一番の供養だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同級生で急逝されたとは早過ぎますね
人生が何であるか解る人なんて居るのかなぁ
私は自分の通夜告別式を見てみたいなぁって 何時も思うんですよね
どんな人が来てくれてるか 何を話しているのか・・・
それが解れば 自分はどんな人間だったか少しは解るかもなんて
有り得ない事を想像してます
取り敢えずは親より先に逝かないってのが目標かなぁ

なぜ生きるのか?という問いには、「生きるために生きる。」と答えるべきでしょう。
そもそも生きて遺伝子を次世代に伝えることが、生命体としての使命なのであれば、正に「生きるために生きる」訳です。
そもそも、「価値」とか「証」という概念は、何らかの行動をラベリングした単なる言葉に過ぎません。
そんなものに囚われるより、客観的な「生きる」という行動そのものに価値があるという事を知るべきだろうと思います。
本日も応援完了です。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

意味があるから
オトンさんがいないと
タクヤ君もそれだけじゃなく
みんな…
あーでも、私も考える…
結論は出ないけどね。

難しいですね‥

今夜はぐっすり休んで
明日に備えてください。。。
自分を客観的に冷静に見れたときに
多少なりとも自分の存在意義がみえるのかなぁ‥
自分を愛してくれている周りの人達は
十分わかっていると思うんですが‥
自分をわかろうなんて‥私には出来ないかも
何百年も生きて悟りを開いた仙人になればわかるかな?
明日はやっとさお休み。
天気も悪そうだし、のんびり過ごして自分を振り返ってみよう

バラバラはイヤだ!

日本解体を目論む民主党内反日勢力は、「夫婦別姓」から切り崩そうという方向にあります。
 夫婦別姓に関しては、物事を深く考えない現代日本人の多くは、「むしろ、なんでイケナイの?」という程度で、これを軽く受け入れてしまう。これを、積極的に推進しようとしているのが、現法務大臣千葉景子です。夫婦別姓は、それ自体が目的ではなく、日本の誇る戸籍制度そのものの崩壊を目的とするものです。
 この戸籍制度は、実は、大和朝廷時代には既に日本に定着していた歴史ある制度です。
 そもそも昭和の中頃までは、玄関に鍵など掛けなくても泥棒は入らなかった。現代日本で、こうした治安の良さが崩れたのは、明治以降、「戸籍を持たない人達」が日本に多く住むようになってからの事です。つまり、在日外国人が増えた。
 日本人の日本人らしさの根幹をなすのが、戸籍制度という、個人だけでなく、親兄弟や子といった、歴史の縦軸の中に生きるという制度です。
【ご参考】戸籍について考える
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-639.html
 戸籍を失い、夫婦も別姓というなら、日本人は、一人一人が皆、紐帯のとれた、バラバラな、個人主義国家となります。そして、支那は、まさにそういう国です。だから支那では、親は幼い子供に、「親しい友人でも、一緒に井戸を覗くな」と教えている。親友と一緒に井戸を覗いたら、いつ突き落とされるか判らないからです。
 簡単にいえば、売国左翼は、日本をそういう国にしようと画策している。
 夫婦合い和し、力をあわせて子を育て、立派に生きるという日本人の美徳を、夫婦別姓という一見、最もらしい屁理屈で、覆そうとしています。
こんなものを絶対に許容するわけにはいかない!

こんばんは~
人生とは・・・生きるとは・・・生きる証とは・・・
答えがあるようで、無いような難しいですよね 
どんなに生きたくても、生きられない人もいますし・・・
自らの命を絶つ人もいますし・・・
突然、命を奪われる人もいます
私のように、4度も手術をしても生きていられますし
人は、この世に生れ落ちた時その運命は決まって
いるのかと考えます
きっとその答えは、最後のその時にわかるのかも
しれませんね・・・ちょっと湿っぽくなりました(苦笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://finalebook.blog.fc2.com/tb.php/161-8df3d5ba

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク