たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の今年一番のイベントが無事に終わり

2014 - 04/21 [Mon] - 06:53

土曜日はタクヤを就労先まで迎えに行き
着替えさせて何とか待ち合わせの時間に間に合った。
車の中では
『緊張する』
『みんな僕のこと覚えているかな』
『僕の話分かるかな・・・』
と、嬉しさ半分不安も大きく
ママに『ゆっくりと話せば分かってもらえるから』
そんなタクヤを見ている私が一番緊張と不安で・・・

待ち合わせの駅にには女房がタクヤを送り
お姉ちゃんと私はサンマルクで待機
戻ってきた女房にタクヤの様子を聞く

緊張していたが●●君が
『タクちゃん』と声をかけてもらったら
緊張も取れてニコニコしながら
『●●君~』と改札口で
男同士のハグ
タクヤの緊張もとれて小学校時代に戻ったかのように
肩を組んでみんなでお店に向かったと聞き
私の胃痛も治まった。

タクヤが終わるまで三人で食事をして待つことにし、
タクヤたちが飲んでいるお店の道路の反対側のお店で
飲みながら待機にした。
九時に女房が迎えに行き
戻ってきたタクヤは『楽しかった』
『また誘ってくれるって』『僕のお店に来てくれるって』
『お酒2杯飲んで酔った・・・』
『●●君は・・・』『○○さんは・・・』
と、家まで話が止まらなかったタクヤ。
本当に楽しい時間を過ごせたのだと
タクヤから伝わり、家族総出のイベントが終わった

日曜日の朝は
いっちょまえに『二日酔い』と言いながら起きてきたタクヤ
全然そんな感じじゃなくいつもと同じだが
大人ぶって言ってみたいんだろう
午後からはバスケット

タクヤ

率先してストレッチや終わったあとの掃除など
いつもより張り切って練習に取り組めた。
土曜の飲み会がタクヤに刺激になり
成長の糧になっているのだろう。
学校を卒業してからは
健常者の中にタクヤ一人で・・・の環境がなく
緊張はするだろうし、辛い事もあるだろうが
それもタクヤの人生には絶対にプラスになる事
良かったなタクヤ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。