たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島の方々の『おもてなし』は本当に優しく温かい。

2014 - 04/28 [Mon] - 06:35

家を六時半にでて羽田へは高速バスで。
飛行機は50分で徳島阿波おどり空港へ
今までのコーチクリニックの中でも
一番交通の移動時間と利便性が良かった。
遠いようで近かった徳島

写真

コーチクリニックの会場は

image.jpeg

徳島県立障がい者交流プラザ
私の担当はバスケットの講義と実技
参加者が少なかったので一人ひとりの顔を
見ながら近い距離での講義と実技だったので
とても充実できたが、パワーポイントが
使えなかったので、喋りとジェスチャーで
実技の前に汗だくに・・・

画像 003 画像 012

実技終了後、参加してくれたアスリートと
一緒に更衣室で着替えていると
『こんなに楽しいバスケは初めて』
『でも半分は分からなかったが楽しかったです』
と、シャワーを浴びてる私へ・・・
とても嬉しかった。

夕飯はバスケと卓球の方々と美味しい料理&お酒
大変ご馳走になりました。
その後、ホテルに戻り、バスケ部会長と
千葉から同行した2人の4人で私の部屋で深夜まで・・・
『部会会議』の名の飲み会

朝、部屋のカーテンを開けると
前には素敵なヨットハーバー

画像 017 写真1

九時に部会長&徳島事務局長さんが
迎えにきていただき観光案内までしていただき
本当に徳島の方々の優しさと『おもてなし』に感謝です。

画像 024

観光船に乗って『鳴門の渦潮』
潮が良く大きな渦潮が見られて興奮
千葉の三人は・・・この二日間・・・
徳島の方々の『おもてなし』で・・・
気持ちは既に?とっくに観光気分に^^

千葉から帯同した二人は
次はどこにクリニックへ?
次回も帯同して良いですか?
『今度はトレーナーになって君達が他の地区へ・・・

観光まで案内してもらい、
美味しいものも沢山食べれて
徳島県人の温かさにも沢山ふれた二日間
3時半の飛行機であっという間に羽田
家には六時過ぎには帰宅できました。
本当にありがとうございますした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。