たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


タクヤの仕事ぶりを偵察に・・・

2014 - 07/21 [Mon] - 16:59

三連休は毎日お袋の見舞いから始まる。
まだ?当分はICU治療室のお袋
入院時は脈拍数が40まで下がっていて
もう無理かな?と思っていたが
さすがに最新医療は凄い
今日は80台まで回復し顔色も少しは良くなっていて
ちょうど昼食の時間に面会に行ったら
『病院食は味がなくて美味しくない』と
言えるまでに意識もハッキリしていて会話ができた。

面会後に女房とどうせ昼飯を食べるなら
タクヤの就労先のピザレストランへ行こうとなり
一時間半かけてオソロク倶楽部へ

3連休で今日は天気もよくお店は順番待ち
店内やバルコニーは一杯だったが
ちょうどガーデンに新しくできたテーブルで
食事をできる事を皆さん知らないようで空いていた。

画像 002

今日の気温までがギリかな?
でも時より涼しい風と花に囲まれながら
『気分は避暑地の軽井沢』

注文すると運んできたのはタクヤ

画像

帽子がゆるいのか目が隠れているようで
躓かないかとハラハラしながら
マルゲリータと夏野菜の冷製パスタと飲み物の3往復

画像 008

石釜で焼くピザも美味しいしガーデンも良く手入れをしていて
本当にお洒落なお店になってきた。
左隣のパン工房も

画像 009

溶岩釜で焼いていてパンの種類も本当に多くなり
これまたお洒落で美味しいパン屋さんに。

右隣の森のアトリエも

画像 010

タクヤ達就労者の作品がいっぱい
値段も安くて可愛い物がいっぱい。
こちらにもお客さんが沢山入っていた。

さすがに千葉県で一番になったオソロク倶楽部

オソロク倶楽部ホームページ

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク