たくやとおとん・・・ときどきリキ  父から息子へ残せるものは・・・

201101241909346ea.jpg
2013年12月16日にリキ(柴犬 ♂17歳9ヶ月)で虹の橋を渡り
前ブログ『たくやとおとんと・・・ときどきリキ』の更新は終わりました。
新たにこちらでタクヤのために彼の成長記録としてブログを書きます。


絶好調!!と自負するタクヤ

2014 - 01/14 [Tue] - 09:15

新年最初の練習日
アジア大会にオマメで行けただけなのに
本人にとっては貴重な体験で
彼の成長には本当に参加させてもらって良かったと
思える新年最初に練習内容だった。
見ていて気合も違いボールや相手を追うスピードも
一生懸命に取り組む姿勢に
ゆっくりな成長だが確実に成長していると
思えて親として嬉しい初練習でした。

画像 028
(白ビブス8番がタクヤ)

白ビブスはチームDでダウン症のアスリートが多いチーム

画像 026

新人でダウン症男子の最年少のK君の加入で
タクヤ達先輩も負けてはいられないと張り切る。
K君は中学校の時に部活で強豪バスケチームに
参加させてもらっていただけに上手い。

画像 027

ダウン症の高校生でセンタージャンプを
ちゃんと飛べるアスリートは私は初めて。
彼の加入もタクヤ達の良い刺激になっている。

また、審判を努めている黒ビブスは
キャプテンのD君
選手としてだけではなく今後はボランティアとして
チームをサポートしながらチームを引っ張っていく
いこうと色々とチャレンジしている。
自分達が多くの方からサポートをしてもらい
多くの大会に参加できたことなどを
彼なりにアジア大会で感じたんだろう。
今度は下のアスリート達にも良い経験ができるように
サポートをしようと・・・嬉しい成長です。

私が一緒じゃない女房の車で帰ったタクヤは
いつもなら疲れて寝てしまうのだが
昨日はママに今日は6点決めた、とか
誰と誰はパパに怒られていたとか
自分の頑張った話とチクリ話しを・・・
こんなところはまだまだ成長が遅いタクヤでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ファミリー

my-family小

登場人物
タクヤ・・・25歳のダウン症
リキ・・・17歳で虹の橋へ
オトン・・・53歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・27歳

オトンのその他のブログ

虹の橋を渡った
リキの介護記録

rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
たくやとおとん
↑クリック↑

最新記事

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


blogram投票ボタン

リンク